Brownie マニュアル

概要

製品名Brownie (ファイラ)
バージョン0.0.0.18 dev
最終更新2007-12-20
著作権者ITAGAKI Takahiro
メールlamoo@s53.xrea.com
URLhttp://lamoo.s53.xrea.com/
開発環境日本語版 Windows XP SP2 + Visual Studio.NET 2005 SP1 Express Edition
動作環境Windows XP SP2 (2003, Vista は動作未検証)
ライセンスArtistic License

特徴

はじめに

インストール

適当な場所にフォルダを作成し、そこに解凍して下さい。

以下のコンポーネントの追加インストールが必要かもしれません。

Python 2.5.x
Python Software Foundation より、python-2.5.1.msi をインストールしてください。
MSVC runtime: msvcr80.dll, msvcp80.dll (2.0.50727.762)
Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)を実行してください。

アンインストール

レジストリは使用していないので、フォルダごと削除して下さい。

基本的な使い方

フォルダ

タブ

ツールバー

マウスホイール または 下方へ左ドラッグすると、ボタンがドロップダウンします。

カスタマイズ

キーバインドやマウスジェスチャは自由にカスタマイズできます。 bin/user.py の該当部分をテキストエディタなどで編集します。

以下は、デフォルト設定です。

マウスジェスチャ

操作動作
左ダブルクリック親フォルダへ移動
中クリック親フォルダへ移動
左ボタン+右クリック親フォルダへ移動
右ボタン+左クリック親フォルダへ移動
右ボタン+ホイール↑親フォルダへ移動
右ボタン+ホイール↓親フォルダへ移動
右ボタン+ジェスチャ↑親フォルダへ移動
右ボタン+ジェスチャ→進む
右ボタン+ジェスチャ←戻る
右ボタン+ジェスチャ↓閉じる

キーバインド

キー修飾子動作
Tab 次のタブをフォーカス
TabShift前のタブをフォーカス
F2 名前を変更
F5 最新の情報に更新
ACtrlすべて選択
CCtrlクリップボードへコピー
CCtrl+Shiftクリップボードへ名前をコピー
CCtrl+Altクリップボードへパスをコピー
DCtrlファイルをゴミ箱へ削除
DCtrl+Shiftファイルを完全に削除
ECtrl名前を変更
QCtrlウィンドウを閉じる
RCtrl最新の情報に更新
SCtrlファイル選択(中間一致 or ワイルドカード)
SShiftファイル選択(正規表現)
TCtrlツールボックスを表示
UCtrlクリップボードへURLをコピー
VCtrlクリップボードから貼り付け
WCtrl現在のタブを閉じる
XCtrlクリップボードへ切り取り
XWin次のウィンドウをフォーカス
XWin+Shift前のウィンドウをフォーカス
ZCtrl直前の動作を取り消し
無変換 次のウィンドウをフォーカス

キーバインド(名前変更)

キー修飾子動作
F2 名前を選択
F3 拡張子を選択
ACtrl先頭へ移動
BCtrl一文字 左へ移動
DCtrl一文字 右を削除
ECtrl末尾へ移動
FCtrl一文字 右へ移動
GCtrl名前を選択
HCtrl一文字 左を削除
KCtrl末尾まで削除
TCtrl拡張子を選択
UCtrl先頭まで削除

「名前を選択」と「拡張子を選択」はトグル動作です。

ツール

tools フォルダには拡張ツールを配置します。 詳しくは tools/readme.txt を参照。

以下は、付属のサンプルです。

extract.py
url() : 選択中のファイルからURLを抽出し、クリップボードにコピーします。
select.py
new() : 新しいオブジェクトを作成します。
pattern() : 中間一致 または ワイルドカードに一致するファイルを選択します。
regex() : 正規表現に一致するファイルを選択します。
コマンドプロンプト.lnk
現在のフォルダでコマンドプロンプトを呼び出します。
一括圧縮 (.tgz).lnk
Noah を使い、選択中の全ファイルをtgz形式で圧縮します。
一括圧縮 (.zip).lnk
Noah を使い、選択中の全ファイルをzip形式で圧縮します。
分離圧縮 (.zip).lnk
Noah を使い、選択中のそれぞれのファイルをzip形式で圧縮します。

リファレンス

brownie : モジュールグローバル関数

alert(message, title = 'brownie', what = None)
メッセージボックスを表示します。(what = None / INFO / WARNING / ERROR)
beep(what = None)
ビープ音または音声ファイルを再生します。(what = alert と同じ / 音声ファイル)
exception()
現在の例外オブジェクトを返します。
modifiers()
現在のキー修飾子を取得します。
now()
現在の時刻を ms 単位で返します。
popup(node, icons = None, where = None)
node をメニューとして表示します。where は Window または 座標(x, y) です。

ui : ユーザインタフェース

form
呼び出たスレッドのメインウィンドウ (Form) です。
current
呼び出たスレッドのアクティブなビュー (ExplorerView) です。

その他の設定とクラスリファレンス

リファレンス

更新履歴

TODO items